EEPROMの最近のブログ記事

 PSoCで外部EEPROMを使う場合、どのようにしたらよいのかメモしておきます。
今回はI2C接続のものを使いました。

 さて、今回は使うデバイスはシリアルI2C EEPROM 24C256(マイクロチップ)です。
サイズは小さいですが、1個 160円だったのでこれにしました。
(最初はアトメル製 256kビットEEPROM 24C256にしようかと思ったのですが、
秋月の店員さんが間違えて、こちらになってしまいました(苦笑))


 I2Cで読み出しや書き込みをしたいので、
PSoCのユーザモジュール"I2Cm"を使いました。
psoc_i2cm.png
↑PSoCのユーザモジュール"I2Cm"



 また、接続は次の図の通りにしました。
SDAはPSoC側のP1[5]、SCLはP1[7]に接続しました。
(PSoCはCY8C27443-28PXIを使用)

eeprom_c.png
↑EEPROMの接続(周辺部分のみ)