AD変換の最近のブログ記事

 最近は温度センサの出力を使って遊んでいます。

 さて、ある日温度センサの出力をPSoCでAD変換してみました。
ほぼ正しい値がでるものの、どうも値がふらふらしてしまい安定しません。
まれに異常な値が出ることもあります。

 これでは困るのでネットで検索してみたところ、
PSoCフォーラムの記事に気になることが書いてあったので参考にして
AnalogColumn_Clock_0 を TMR Clock、CNT Clock と同じ VC2 に直したところ、
安定して動くようになりました。

(データシートにも書いてあるらしいです。データシートに

CAUTION It is imperative that the same clock be used for all three blocks or this user module will not function correctly.

という記述がありますが、これでしょうか。よくわかりませんが、直ってよかったです。)


PSoC_ADCINC12.png
↑ユーザモジュールのパラメータしか見ていないため、気づいていませんでした。
最初はVC1になっていました。PSoCって難しい・・・。