Java Memoの最近のブログ記事

今回はかなりメモ的な内容です。


今回はオーディオファイルをmp2に変換する方法を紹介します。
mp3でなくてmp2です。なぜいまさらmp2にするのかというと話せば長くなりますが・・・

//---

今回、私はJavaアプレットで音楽を再生しようと考えました。

Javaアプレットで音楽を再生しようとした場合、AudioClipでは原則としてau・wave・midiファイルしか再生できません。

ところが、midiでは音色がうまく再現できない場合が多いので、どうしてもmp3で再生したいと考えました。mp3を再生するには今回、Java Media Framework (JMF)を使います。


JFMのインストールや再生方法などの詳細は
Java Media Frameworkを活用する

JAVA PROGRAMING

などを参照してください。非常にわかりやすいです。


以上を参考にして作成したソースはこちらです。
アプレットでなくアプリケーションになります。
引数に与えられたファイル名のファイルを再生します。
ループ再生・音量変更付き。


さて、これでmp3などを再生できるようになったわけですが、ローカルではアプレットでもmp3をJMFでうまく再生できますが、サーバに上げてアクセスしてみるとなぜか例外発生でうまくいきません。
クイックタイムムービー(*.mov)なら大丈夫なのに、mp3だとだめです。

これは困りました。これでは不便です。

ところが、mp2だとなぜかアプレット+JMFでも再生できるようです。
(mp3ではJMFを使ってmp3を再生する際、アプレットをサーバに上げてアクセスしたときにうまくいかない。ローカルでのみ可能)

よって、ここではmp2を作る方法を簡単に説明します

◆mp2のつくりかた

1.Audacityなどのソフトを使い、変換対象をwaveファイルで用意する(mp3だとうまくいかない)
URL : http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/soundedit/audacity.html
これはGUIでお手軽に変換できます。


2.toolameでmp2に変換する
URL : http://www.afterdawn.com/software/audio_software/audio_encoders/toolame.cfm
このソフトはコマンドラインで使います。

例:

toolame boss.wav boss2.mp2
↑変換対象 ↑変換後ファイル名
のようにタイプします。