観葉植物の最近のブログ記事

以前の記事で書いたミニトマトですが、
無事に熟してきれいな赤い実になったので収穫しました。
 
先端付近の茎が実をつけたまま折れてしまうなど、失敗もありましたが、
収穫までできたのはよかったです。
(実は肥料入りの土を買ってきたため、普段は水をあげていただけです^^;)

mini_tomato_20090710_2.jpg
↑2009/07/10撮影 真っ赤に色づいたミニトマトを収穫。
 07/10に収穫した実はどれもなかなかおいしかったです。
 
 
★成長記録は続きから
 

2009/04/18~はじめていたプランターでのミニトマト栽培ですが、
順調に大きくなっています。
 
花が咲き、実がなりました。
ただし、赤くなる気配はないです。日照不足かも・・・!?
 
mini_tomato_20090607_m.jpg
↑2009/06/07 実がなってしばらくたちますがまだ赤くなりません
 
★成長記録は続きから

●にんじんのあまった上の部分を水につけておきました。
 (水は毎日交換)

・にんじんの水栽培スタート(おそらく4/14か4/16開始)

・意外と早く葉がのびてきます。白い根もでてきます。にんじんは強いですね。

200904_ninjin1.jpg
↑2009/04/22撮影
 

・別のにんじんで、ずっと水で育てたときはカビでだめになってしまったので、
 今回は途中で土に植えてしまいました。日当たりのよいところにおきます。

200904_ninjin2.jpg
↑2009/04/26撮影

暖かくなってきたので、ミニトマト栽培をはじめました(2009/04/18~)
いろいろお金がかかるので、完全に趣味です^^;
(ミニトマト自体は買ったほうが安いと思います)

うまくいくかわかりませんが、ちゃんと育つといいな、と思います。

■購入したもの
 ・ミニトマト苗[イエローアイコ]・・・(240円)
 ・ミニトマト苗[元気ミニトマト]・・・(300円)
 ・土[トマト用、肥料配合済み]・・・(880円)
 ・プランター[野菜用の大きいもの]・・・(800円)
 ・支柱セット・・・(500円)
 ・鳥よけネット・・・(1000円)(実がなったら購入予定)
  ※値段は大体です
 ---
 ★合計:3720円 (けっこう高い。。)

200904_mini_tomato1.jpg
↑苗ひとつ用のプランターに2つ植えてしまいました

200904_mini_tomato2.jpg
↑買ったときは葉が"でれでれ"でしたが、翌日には元気になりました

200904_mini_tomato3.jpg
↑支柱を立てたところです

ビオラ開花

| トラックバック(0)

寒くなったころに買ったビオラです。日当たりがあまりよくないせいか、
しばらく花が咲かなかったですが、少し前から咲き始めました。

biora2_20090307.jpg
↑紫と黄色の組み合わせがきれい。
 (2009/03/07撮影)


(「続き」におまけあり)

関東は少しずつ暖かくなってきました。
 
まだまだ咲いているところもありますが、
私の鉢のジンチョウゲの花はそろそろ終わりです。
 
花が散り始め、葉が伸びてきました。

zincyouge_20090307.jpg
↑花の間から葉がでてきました。おもしろい成長の仕方ですね。
 (2009/03/07撮影)

少し前にホームセンターでジンチョウゲが売られていたのを見て、
思わず買ってしまいました。
(とてもよい香りのする花が咲くため、好きな木なのです)

価格はたしか1980円です。他の木と比べて少し高価です^^;

ちゃんと花が咲くか心配でしたが、2/14,2/15がとても暖かかったせいか、
そのあたりから一気に開花しました。

zincyouge_1.jpg
↑つぼみのころの写真。(2009/01/19撮影)

zincyouge_2.jpg
↑開きました。とてもよい香りがします。(2009/02/19撮影)

zincyouge_3.jpg
↑基本的には丈夫ですが、根を傷つけるとダメージが大きいため、
 植え替えには注意が必要のようです。
 また、水はけが悪いと根腐れがおきるので注意。

突然ですが、今までに買った観葉植物の印象を表にまとめてみました。
(もし観葉植物を買う際の参考になれば幸いです。)
 
kanyou_tokusei_matome.png
↑今までに買った観葉植物のうち、日当たり、寒さなどに着目してまとめてみました。
 (クリックで拡大)
    
●耐陰性、耐寒性が強くて丈夫な植物は育てやすいです。
 ⇒全部完璧な植物はないですが、
  ポトス、オリヅルラン、シマトネリコは育てやすいです。
 
●逆に、日照不足がだめで寒さにもだめな植物だと、
 外に出すと寒さにやられ、室内に入れると日照不足になるため、
 冬は困ってしまいます。
 ⇒ガジュマル、ゲッキツ(シルクジャスミン)
  
   

アロエの花

| トラックバック(0)

近所でアロエの花が咲いているのを見つけたので
記念に写真を撮りました。アロエ自体はよく見かけますが、
花はあまりないので載せておきます。
(携帯電話なので画質と色があまりよくないです)

aroe_hana2.jpg
↑アロエの花です。写真は赤っぽく写っていますが、
 本当はもっとオレンジっぽい色です。
 
 

シルクジャスミンの苗が売られていたので購入しました。

シルクジャスミンという名前ですが、ミカン科で、
ゲッキツ(オレンジジャスミンともいうらしい)の別名らしいです。

ホームセンターで買いました。大きい鉢植えはよく見ますが、
苗はあまり売られているのを見たことがないのでめずらしいかも。。

shirukujyasumin_0.jpg
2008/09/09 購入(ポット苗198円。鉢は別売り)
 

shirukujyasumin_1.jpg
2008/09/12 朝に閉じていたつぼみが夜に開きました。
花は思ったより香りが強かったです。
花は一つ咲いただけなのに部屋中に香りが広がって驚きました。

オリヅルランの子株が大きくなり、いつのまにか根も伸びてきたので、
ランナーから切り取ってセラミスに植えてみました。
(ハイドロカルチャーです。)

オリヅルランを買ってから半年ぐらいでこんなに増えてしまい、
オリヅルランの成長に驚きました。
(まだ子株がランナーにいくつか残っています)

oridururan_20080907.jpg
↑2008/09/07 カップにセラミスで植え付けしました。

 
oridururan_20080908.jpg
↑2008/09/08 青いアクリルの飾りとガラスのキャラクターでアレンジしてみました。

簡単ですが、観葉植物のその後です。
(数ヶ月でも植物は結構変わるものですね。
 写真がぜんぜん間に合っていないです。。) 
 
 
◆2008/05/10購入のシマトネリコ

shimatoneriko2.jpg
↑5月24日のシマトネリコ。

shimatoneriko3.jpg
↑5月24日のシマトネリコ。小さな新芽がでています。

shimatoneriko4.jpg
↑5月24日のシマトネリコ。別のところからも新芽がでています。

shimatoneriko_0713.jpg
↑7月13日現在。順調に成長しています。
 (購入時から比較して10~15cmくらい成長)

 
その他の観葉植物は続きから・・・。

シマトネリコ

| トラックバック(0)

最近は観葉植物を買いすぎなので購入を控えようと思っていたのですが、
ある日ホームセンターにシマトネリコの苗が一つだけあるのを見つけました。
苗を見かけたのは初めてだったので、購入してしまいました。

(ホームセンターは商品の入れ替えが早いので、迷って買わないと
買えなくなってしまうことが多いのです)

シマトネリコは小さなピカピカの葉がとてもきれいな木で、
近年人気が高まっているそうです。

shimatoneriko.jpg
2008/05/10購入 ポット苗200円

ヘデラ(通称アイビー)を購入しました。
タグには「ヘデラ ゴールデンインゲリス」とありました。
この種類は明るい色の緑の葉に黄緑色の斑(ふ)が特徴です。

このアイビーを黒い四角い鉢へ植えてみました。黒にすると植物の明るい緑が引き立ちます。
今回は和室にぴったりの雰囲気となりました。
同じ植物でも見せ方によって雰囲気がだいぶ変わるのでおもしろいですね。

aibi_black1.jpg

aibi_black2.jpg

2008/05/09購入 ポット苗100円

oridururan1.jpg
↑白い斑(ふ)の部分が明るく、外側の緑の部分との対比がとてもきれい。
(2008年5月7日購入。ポット苗280円)


園芸店でランナーが2つついているオリヅルランのポット苗を購入しました。
オリヅルランという名前ですが、実はユリ科です。

植え替えのためポットからだしたところ、小さい大根をおもわせる太くて白い根
が無数にからみあっており、なんと、土がほとんどありませんでした。
(土があったのは上1cmほど)

きっと根が大きくなりすぎて、土を追い出してしまったのですね。
根がポットの底の穴からでていなかったので園芸店の人も
気づかなかったのかと思いますが、オリヅルランの生命力には驚きました。
(普通ここまで根が詰まったら枯れそうなものです)

オリヅルランは丈夫でどんどん成長し、植え替えないと
根の成長のせいで鉢が割れることもあるらしいですよ!

ランナーが伸びるのを楽しみにして、大切に育てていきます。

oridururan2.jpg
↑これがランナーの部分。まだまだ小さいですが、
 大きくなったら別の鉢に植えようと思います。

keitou1.jpg
↑見た目がふかふかでかわいらしいケイトウ(羽毛鶏頭)
 インド原産のヒユ科の1年草

keitou2.jpg

今回は写真メインです。

ホームセンターでケイトウを見つけました。
いろとりどりの穂にひかれ、思わず購入してしました。
穂の部分が1~2cmと小さく、かわいいところもよいです。

日光を好むので1日最低1時間は日光に当てるとよいようです。
穂が終わったら切り戻すとまた出てきて、秋ごろまで楽しめるとか。

(2008年5月4日購入 鉢植え300円)

ポトスで挿し木をしてみました。
その時のメモです。


・2008年

◆3月22日
 ポトスから葉を切り取り、水差ししました(2本)
 すでに根が少しでているものを切り取りました。
 水にはミリオンAを入れておきました。
  ↓水を定期的に(2日に一度ぐらい)変えながら育てました
  ↓室温が高くならない(20℃以上ぐらい)とほとんど成長しません
◆4月18日
 水差ししたポトスのうちの一本の根が伸びてきました
 最初と比べて1cmぐらい伸びた程度だが、ポットに植えました
 (もう一本のポトスは全く変化なし。葉は枯れていないが成長している様子が見えない・・・?)
 ↑追記:よく見たらひとつうえの節から白い根が発根していたため、こちらも植え替えをしました。


植え替えですが、見た目がよいというだけの理由で
今回はハイドロボールでなくセラミスを使用してみました。

potosu_sashiki1.jpg
↑植え替え直後


◆5月3日
上の写真では葉が下を向いていますが、
植え替えてからシャキっとしました。

今思うと指し芽にした茎が短すぎてこのままでは新芽がでてこれない
ような気もします^^;
本当は2~3節切って水差しするべきでした。

ちょっと心配ですが、これからのんびりと成長を見守っていく予定です。




---------------------------------------------------
2008-04-19 記事作成開始

(続きはおまけ写真が1枚だけです)

2008/04/19、大きい観葉植物を購入しました。
大きいとは言っても7号鉢なので中ぐらいかもしれないです^^;
ホームセンターで1780円でした。

いくつかお店をまわってみましたが同じ7号鉢のヘゴ付きポトスでも、
800~1980円で、枯れかけていたりしているのもあり、なかなか
いいのがありませんでしたが3件目のお店で決定。
買ったポトスは元気でボリュームもありよい買い物ができたと思っています。
[見たお店:園芸専門店、カインズホーム、島忠]

(別のホームセンター[リバーパーク]に10号鉢で8000円というのもありました。
葉が大きくとても立派でしたが、迷って買わないで別の日に行ってみたら
売れてしまっていました。高いし、うちには立派すぎると思い諦めました。)

●ヘゴ仕立てについて
・ヘゴ仕立てとは、ヘゴという木があり、ポトスをそれに絡ませたもの
・水をあげるときにはヘゴも濡らす。ポトスはヘゴに根をからませてそこからも水をとっている
     しかし↓
・現在ヘゴは伐採禁止(?)らしく、入手困難で高価
・現在はヘゴの代わりに木材の表面を焼いたもので代用されていることが多い
・ヘゴ仕立てにすると上のほうが葉が大きくなる。
 (逆に吊り下げる形にすると下のほうが葉が小さくなる)

今回購入したものも木材の表面を焼いたものを使っているようです。
なんでヘゴ仕立てというか調べるまで知りませんでした^^;


potosu7gou_1.jpg
↑ヘゴ仕立てのポトス7号鉢


その他の写真は続きから

ハイドロの苗より、土植えの苗のほうがずっと安いため、
土からハイドロカルチャーへしてみました(2008/04/05)

ネットでポトスライム、テーブルヤシは成功しやすいとあったため
さっそくやってみました。他にはコンシンネも失敗が少ないようです。

toHaidoro3.jpg
↑土をだいたい落としてから水につけて洗った

toHaidoro2.jpg
↑ポトスライムの根を洗ったところ
 根が土をがっちりとおさえていて大変だった。
 洗ったらなにかプラスチックの黒いものが根元にはまっていました。
 本当はとったほうがいいのだが、簡単にはとれなさそうなのでそのままに。

toHaidoro1.jpg
↑テーブルヤシの根を洗ったところ
 ポトスライムよりずっと楽に洗えた。意外と根が太い。
 根だけで立ってる(笑)


このあとは普通にハイドロボールに植えました。
はたしてきちんと根付くのでしょうか・・・?
しばらく様子を見ていきます。
⇒2008/04/19日現在、植え替えた植物は枯れないで現状を維持しています。
 (ポトスライムのほうは新芽が出そうです。テーブルヤシは動きが見えません)

⇒2010/04/10日現在、元気に成長中です。
 (ポトスライムはかなり伸びました。テーブルヤシもゆっくり成長中…)



■今までに植物にかけたお金メモ
haidoro_kakaku.png
↑(うまく根付けば)土のほうがはるかに安い
  (土植えで200円の苗がハイドロだと500円ぐらいする)


■参考リンク
土植えの観葉植物をハイドロカルチャーに
http://home.yomiuri.co.jp/green/20060516hg03.htm

グラスハウス[土壌栽培の観葉植物]
http://kawabe.ne.jp/glasshouse/02-plants/tuti-1.html

グラスハウス [実験検証コーナー 土栽培の植物をハイドロカルチャーに]
http://kawabe.ne.jp/glasshouse/09-test/test3.html
↑日々草とコニファーでチャレンジしている

先日、ホームセンターでクロトン、ポトスライム、テーブルヤシを買ってきました。
これでだいぶ家に緑が増えました。

今回、ポトスライム、テーブルヤシは土植えの苗を買ってハイドロにしてみました。
はたしてちゃんと根付くでしょうか。しばらく様子を見ていきます。

table_yashi.jpg
↑テーブルヤシ(土植え苗:約200円)  4月5日購入
⇒植え替え記録はこちらを参照

potosu_lime.jpg
↑ポトスライム(土植え苗:約200円)  4月5日購入
⇒植え替え記録はこちらを参照

kuroton.jpg
↑クロトン(1つのポットに2つ植わっていました) (ハイドロ苗:約730円)  4月5日購入


続きにはおまけ写真があります

ミニ観葉植物を3月30日に追加で2種類購入しました。
ならべて写真を撮るとかなりきれいです。
(アイビーは友達へのおみやげにプレゼントしました)

ただ、最近残業で帰りが22時以降の日々が続く毎日です。
せっかく観葉植物を買ったのにあまり見られない。
こうなったら職場に持っていこうかな。(未定)

aibi_syugabain.jpg
↑左:アイビー(苗:約500円)     右:シュガーバイン(苗:約300円)  3月30日購入


haidoro_all1.jpg
↑今までに買ったミニ観葉植物の集合写真


今度は土からハイドロへしてみたいなぁと思っています。

そのほかの写真は続きからどうぞ。

先日、観葉植物を買いました。ガジュマルとポトスです。
ホームセンターにおいてあり、以前から気になっていましたが、 あまり気に入ったものがなかったためしばらく様子を見ていました。

暖かくなってきたせいか、最近になり植物の種類も増えてきて、 気に入ったものが見つかったため購入しました。

ガジュマルは木なのですが、今回購入したものはかなり小型です。
(ガジュマルは本当はとても大きい木なのです。本当は太い幹も持っているのですが、 今回購入したものは挿し木で増やしたものらしく、幹が細いです。)

また、ポトスのほうはけっこうよく見る観葉植物なので知っている方も多いのでは ないでしょうか。ポトスライムといって葉が黄色っぽい品種もあります。

ホームセンターには、他に、パキラ、アイビー、アスパラガス、サンスベリア、テーブルヤシ、クロトン、マメノキなども売られていました。

今回はハイドロカルチャーといって土を使わない手軽にできる 栽培方法を選びました。手間がかからず育てられます。 また、部屋に緑があるとリラックスできるのではじめてみるものよいのではないでしょうか。


potosu2.jpg potosu1.jpg
↑ポトス(苗:約500円) 3月22日購入

gajyumaru1.jpg gajyumaru2.jpg
↑ガジュマル(苗:約730円) 3月15日購入

■今回使用したもの
・観葉植物    約300~700円
・ハイドロボール 約500円 (土の代わりに使います)
・ミリオンA    約300円 (水質をよくし、根腐れを防止します)
・ガラスコップ  約100円~600円 (なんでもよいです。透明のほうが水位がわかるため断然便利)
・観葉植物の肥料 約400~600円(まだ使ってないですが、暖かい時期はあげたほうがよいみたいです)


■リンク - ハイドロカルチャーや観葉植物の参考サイト
初心者のハイドロカルチャー生活
http://1st.geocities.jp/hydro_c0/

花と観葉植物(葉っぱの岬) > ハイドロカルチャー
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/hydro.htm

観葉植物のハイドロカルチャー専門店 グラスハウス
http://kawabe.ne.jp/glasshouse/index.html

観葉植物百科(図鑑と解説)
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/index.htm

ハイドロカルチャー植物オンラインショッピング 樹里|植物の育て方
http://julli.jp/plant/

♪ビーカーで育つ観葉植物
http://www.jsdi.or.jp/~masa/

アイテム-ハイドロカルチャー【観葉植物studio】
http://www.kanyoplant.com/link/link2/hydro.html


-----------------------------------------------------------

※関係はないですが、ゴールドクレストという木がホームセンターにあって、 その緑の美しさにとてもひかれました。でも環境が整っている必要があるということ、育て方が難しい (枯らしてしまうことが多いらしい)ので、断念しました。

■参考サイト
http://hanacobo.com/Q&A/kurresuto.htm