夜景の最近のブログ記事

先週は清澄庭園ライトアップを見てきました。2009年11月21日~11月29日の期間限定です。

なにより驚いたのが人がいっぱいいたことです。ちょっと多すぎるぐらいでした^^;
思ったより有名なのかもしれないです。


↑夕暮れ時の神秘的な雰囲気とすがすがしい空気がすばらしかったです。
 水どりの影がまたよい感じ。しばらくして暗くなると野鳥達は去って行きました。


↑庭園の和風な感じがなごみます

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s10-22-f35-45/index.html
を購入しました。
★これは超広角レンズなのでとても広い範囲が写せます。

新品だと約67000円が最安値(実売78000円程度が多い)でしたが、
中古を秋葉原で探したら49800円で状態も良かったため、そちらを購入しました。


↑レンズの直径は大きめです(フィルタ径77mm)
 重さは385gで軽いレンズです。

買った後に風景を撮影しに行ってみました。
まだ広角を生かした写真が撮れていないので、今後に期待です。


↑清澄庭園ライトアップを焦点距離10mm(35mm換算16mm相当)で撮影
 超広角のため、とても広く映ります。

一か月前ぐらいの写真ですが、一眼レフを買ってから聖路加ガーデンの展望室
へ行ってきました。

20090925_seiroka_1.jpg
↑運よく富士山の影が見えました。日没時~日没直後の夜景はきれいですね。

20090925_seiroka_0.jpg
↑日没直後

本日は東京タワーが「2016年東京オリンピック・パラリンピック招致活動応援ダイヤモンドヴェール」(東京五輪招致バージョン)にライトアップされていたので、貿易センタービルから撮影してきました。

天気が悪く、撮影できるか不安でしたが、ちょうど夕方は雨が一時的に止んだので
うまく撮影することができました。

展望室で撮影している人が前回行ったときよりが多かったです。

20091002_TokyoTower2016_1280.jpg
↑カラフルなライトアップになり美しい。(写真をクリックで拡大します)
 東京タワーの展望室には「2016」の文字が表示されている

少し前に撮影した聖路加ガーデンからの夜景をアップします。

聖路加ガーデンの展望室は19:30までしか開いていないのと少し狭いのが難点ですが、
展望室は無料で入れます。

勝鬨橋、東京タワー、葛西臨海公園やお台場(?)の観覧車を見れます。
空気が澄んでいて天気の良い時は富士山も見えるのでおすすめです。

昼から夕方にかけての風景はこちらから

20090827_seiroka_yakei_08.jpg
↑勝鬨橋。船もよく通ります

少し前の写真ですが、貿易センタービルからの夜景をアップします。

貿易センタービルは三脚、暗幕使用禁止なので、撮影できる角度などは
かなり限られてしまい、撮影向きではないですが、東京タワーがとてもよく見えます。

20090903_Trade_Center_3.jpg
↑夕暮れの東京タワー

先日は横浜で夜景を撮影してきました。
見どころがたくさんでとても楽しめました。

散歩コースとしてもおすすめです。
大さん橋で夜景を見たのですが、夜風が気持ちよかったです。

20090905_yokohama_panorama6.jpg
↑ランドマークタワーからのパノラマ写真 (写真をクリックで拡大)

今回の記事はレインボーブリッジの夜景です。

rainbow_bridge_wide1.jpg
↑レインボーブリッジのパノラマ写真 (クリックで拡大)
 奥には東京タワーも見えます。

今まで撮影した夜景をスライド(動画)にまとめてみました。

撮りためた東京の夜景写真からきれいな部分を抜き出し、
スライドショーとしました。
夜景の魅力が少しでも伝われば幸いです。

・東京夜景集 - Night View Of Tokyo

都庁南展望室に行ってきました。
南展望室が23時まであいているのは第二、第四月曜日だけです。
そのため、夜景撮影の機会はなかなかありません。

夜景の撮影についてですが、今回は夜景モードで露出補正を使うことで、なかなかよい明るさで撮影できました。

※ちなみに、都庁北展望室は第二、第四月曜日以外は23時までやっています。
 (北展望室の写真はこちら

20090824_tocyou_south_yakei_2.jpg
↑都庁南展望室からのパノラマ写真(2枚合わせただけ)(クリックで拡大)

六本木ヒルズの展望室と、スカイデッキ(屋上の展望台)からの夜景です。
 ※この記事では東京タワー以外の夜景を紹介します。
六本木ヒルズの展望室とスカイデッキの感想、東京タワーの写真はこちらの記事を参照

20090820_roppongi_yakei_6.jpg
↑六本木ヒルズの展望室内から撮影

東京タワーの夜景を六本木ヒルズ内の展望室とスカイデッキから撮影してきました。

料金は1500円+300円(スカイデッキ追加料金)です。
# お高いですね><

しかし、室内の照明は暗くしてあり、窓への写りこみがほとんどないため、
室内からでもとてもよく夜景を見られました。

窓際には座るところもちゃんと用意されています。
夜景を見るところ、撮影するところとしてかなりよかったです。
1年に一度ぐらいは行きたいと思いました。

tokyo_tower_wide.jpg
↑東京タワーのパノラマ写真(クリックで拡大)
 展望室内から撮影

前回の記事の夜景撮影(2回目)では一部の写真がうまく撮影できなかったです。
そこで、今回もう一度新宿の夜景を撮影してきました。

改善点は
 ・窓への室内の光のうつりこみをなくす(上着でカメラを覆いました^^;)
 ・露出時間(シャッター時間)を長くすることで、より明るく写す

今回はかなり理想に近くなりました。
(あとは露出オーバーぎみなところや、構図などを改善できればよいと思います)
 ↑追記:夜景モードでも露出補正ができるので、そちらで修正可能でした。

※(南展望室の写真はこちら

20090815_shinjyuku_yakei_4.jpg
↑露出時間15秒(画像をクリックで拡大表示)
(おそらくマニュアルで時間を設定できないなので、星空モードで撮影
 少し露出オーバーな感じもします。10秒ぐらいがちょうどよいかも)

(他の画像は続きから)

さらに改善して夜景撮影をした記事はこちら

前回の記事の夜景撮影では天気が悪くうまく撮影できなかったです。
そこで、今回は天気のよいときに新宿の夜景を撮影してきました。

20090814_shinjyuku_yakei_2.jpg
↑都庁北展望室からの撮影。(画像をクリックで拡大)

最近は梅雨が明けたのに雨ばかりです。

時間があったので都庁の展望室に行ってきましたが、天気が悪く、雨が降り、
少しガスっている感じでした。窓には水滴がついており、残念でした。

もっと天気がよいときに再度行ってみようと思います。
★追記:行ってみました。天気がよいときの新宿の夜景の記事はこちら

200908_tokyo_shinjyuku_yakei.jpg
↑室内が明るかったため、一番大敵だったのが窓ガラスへの写りこみで、
 室内からはほとんど外が見えない状況でした。
 LUMIX DMC-TZ7で撮影。