2010年3月アーカイブ

東京都墨田区に建設中の東京スカイツリーを見に行ってみました。
公式ホームページによると東京スカイツリーの高さは2010/03/20現在、
328mだそうです。だいぶ高くなってきました。
予定では3/29に東京タワー(333m)を抜くらしいです。

今回は隅田川にかかっている水神大橋付近付近(汐入公園)からの撮影です。
曇り空で寒かったので、あまり春という感じはなかったですが、
桜がさいており、楽しめました。


↑東京スカイツリーをアップで撮影。まだ先端がないのでかっこ悪いです^^;


↑水神大橋と東京スカイツリー。桜と菜の花、それに橋の色がよい感じです。

水元公園に行ってみました。
ここには「かわせみの里」があってカワセミの生息地になっています。


↑入口に着いた時の様子。人だかりができていました。



↑行ってみると、いきなりカワセミに会えました。



↑カワセミ(トリミング)
 ラッキーでしたが、すぐに飛び去ってしまい、
 写真は数枚しか撮れませんでした。



「おてがる画像変換」で変換したときに、変換前の画像のExif情報を
変換後の画像に引き継ぎたかったため、C#でExif情報を編集する方法を調べてみました。

■サンプルプログラム1
 JPEG画像を開いてExif情報をテキストとして出力し、
 画像の「作成者」の項目を変更して、別名で保存するだけの
 サンプルを作成してみましたので、アップロードしておきます。
 (Visual Strudio2005のプロジェクトです)
 http://www.bird-soft.net/download/testExif.zip

これができると、Exif情報をプログラムから変更できるので便利です。

例えば、Canonのカメラで撮影した画像にはExifにカメラのシリアルNo.(製造番号)が
埋め込まれてしまいます。

実害はないはずですが、カメラ固有の情報がExif情報にのってしまうというのが
写真を公開する際には若干気になります。

しかし、Exif情報をすべて削除してしまうと、シャッター速度やISO感度などの
情報が消えてしまうので、不便を感じることもありました。

そこで、拙作フリーソフト「おてがる画像変換( Ver0.3.3β)」にシリアルNo.削除の機能をつけてみました。
同じ悩みのある人はぜひ試してみてください。
http://www.bird-soft.net/ImageConverter.html#DL

※Canon EOS Kiss X3の場合にうまく動作することを確認しましたが、
 機種や撮影条件によりExifの記録内容が違えばうまく動かないです
 その場合、この機能は使用しないでください。
 Canon独自タグが壊れてしまいます。

※Exif情報のカメラメーカー(Id:271)が"Canon" で
 かつId:37500(0x927c)がある場合、この機能は動作します

★参考サイト、CanonのExifからカメラのシリアル番号削除するコードは続きから
---