2009年11月アーカイブ

先週は清澄庭園ライトアップを見てきました。2009年11月21日~11月29日の期間限定です。

なにより驚いたのが人がいっぱいいたことです。ちょっと多すぎるぐらいでした^^;
思ったより有名なのかもしれないです。


↑夕暮れ時の神秘的な雰囲気とすがすがしい空気がすばらしかったです。
 水どりの影がまたよい感じ。しばらくして暗くなると野鳥達は去って行きました。


↑庭園の和風な感じがなごみます

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
http://cweb.canon.jp/ef/lineup/ef-s/ef-s10-22-f35-45/index.html
を購入しました。
★これは超広角レンズなのでとても広い範囲が写せます。

新品だと約67000円が最安値(実売78000円程度が多い)でしたが、
中古を秋葉原で探したら49800円で状態も良かったため、そちらを購入しました。


↑レンズの直径は大きめです(フィルタ径77mm)
 重さは385gで軽いレンズです。

買った後に風景を撮影しに行ってみました。
まだ広角を生かした写真が撮れていないので、今後に期待です。


↑清澄庭園ライトアップを焦点距離10mm(35mm換算16mm相当)で撮影
 超広角のため、とても広く映ります。

日原鍾乳洞

| トラックバック(0)

11月上旬に東京都奥多摩町日原の日原鍾乳洞に行ってきました。東京とは思えないほど自然が豊富です。
(青梅線奥多摩駅からバスなのですが、バスは休日は途中までしか走らないため、注意が必要です)

入場料金は600円。鍾乳洞内部の気温は年間を通してだいたい10℃前後のようです。
(このときは10℃を下回っていました)


↑入口

↑寒かったですが、紅葉が始まっていてきれいでした。

サンシャイン国際水族館その3の続きです(この記事でラストです)


↑モモイロペリカンへのえさやり。上から投げられるシシャモを上手にキャッチします。


↑クチバシの袋が伸びることをアピール。・・・ちょっとのばし過ぎなのでは(汗)


↑横にも広がります。顔がこわい・・・。

サンシャイン国際水族館その1の続きです。


↑アシカショーでラケットを乗せているところ


↑ショーの途中で「火の用心」をつけたケープペンギンも登場


↑ショーのクライマックス。棒をはじいた後に上のオレンジのボールが
 アシカの鼻の上に載ります(撮影できず^^;)

池袋にあるサンシャイン国際水族館に行ってきました。

・公式サイト:
http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/aquarium/index.html

入場料金が1800円と高いのですが、行ってみました。
高いですが、イベント(※)をたくさん見れば結構楽しめます。
※魚へのエサやりイベントや、アシカショー、動物行進イベントなど


↑円柱形の水槽がおもしろい

第8回利根スカイフェスティバル2009に行ってきました。
少し雲がかかっていて航空機が見えづらいときがありましたが、全体的に天気にめぐまれ、楽しめました。気温も暖かかったです。

20091108_tone_sky_fes_2.jpg

20091108_tone_sky_fes_1.jpg
↑ラストのバルーンリリース。きれいで楽しい。

入間航空祭を見てきました。
約22万人も来場したそうです(すごい。。。)

ついたのが遅かったので、すでに演技も終っていたのですが、
航空機の展示は継続していたので、人はけっこういました。

15時をすぎて帰ろうとしたら、なぜかブルーインパルスが
煙を出しながら飛行してくれました(ラッキーでした)

20091103_iruma_koukuusai_6.jpg
↑編隊を組んで飛ぶブルーインパルス

20091103_iruma_koukuusai_7.jpg
↑煙もくもくのブルーインパルス

今回は代々木公園で撮影したハクセキレイの写真です。
ハクセキレイにしてはめずらしく近くで撮れました。

人の多い公園にいる野鳥は、郊外にいる野鳥より警戒心がない野鳥が多いので、
近づいて撮影できます。
特にカルガモは多くの公園にいる上に大きくて撮影も容易でおすすめです。

20091031_yoyogi_18.jpg
↑まるくてとてもかわいい。落ち葉が秋らしい。

20091031_yoyogi_0.jpg
↑枝にとまったところ

一か月前ぐらいの写真ですが、一眼レフを買ってから聖路加ガーデンの展望室
へ行ってきました。

20090925_seiroka_1.jpg
↑運よく富士山の影が見えました。日没時~日没直後の夜景はきれいですね。

20090925_seiroka_0.jpg
↑日没直後