2009年9月アーカイブ

少し前に撮影した聖路加ガーデンからの夜景をアップします。

聖路加ガーデンの展望室は19:30までしか開いていないのと少し狭いのが難点ですが、
展望室は無料で入れます。

勝鬨橋、東京タワー、葛西臨海公園やお台場(?)の観覧車を見れます。
空気が澄んでいて天気の良い時は富士山も見えるのでおすすめです。

昼から夕方にかけての風景はこちらから

20090827_seiroka_yakei_08.jpg
↑勝鬨橋。船もよく通ります

少し前に撮影した聖路加ガーデンからの展望をアップします。
聖路加ガーデンからの夜景はこちら

20090827_seiroka_yakei_panorama0.jpg
↑パノラマ写真(クリックで拡大)

少し前の写真ですが、貿易センタービルからの夜景をアップします。

貿易センタービルは三脚、暗幕使用禁止なので、撮影できる角度などは
かなり限られてしまい、撮影向きではないですが、東京タワーがとてもよく見えます。

20090903_Trade_Center_3.jpg
↑夕暮れの東京タワー

コンパクトデジカメ(DMC-TZ7)と一眼レフ(EOS Kiss X3)で写真比較してみました。
以下は同じ日の17:30ごろに同じ場所で撮影した写真です。

違いがわかりやすい写真で比較します。
(日が沈みかけ、少し薄暗くなってきた時間の写真)

200909_tocyo_test_640_compact.jpg

200909_tocyo_test_640_ichigan.jpg
↑縮小版
 上:コンパクトデジカメ 下:一眼レフ

先日、一眼デジカメ(CANON EOS Kiss X3)を購入しました。

LUMIX DMC-TZ7を買ったばかりなのですが、このカメラでいろいろ撮るうちに
一眼レフにも興味が出てきてしまったためです。

コンパクトデジカメと比べて
 ・ピントが合う範囲がシビアで難しい(AFでも等倍でみると合ってないことも)
 ・ファインダーをのぞくのが大変な場面が意外とある
 ・動画撮影機能が想像以上に使いづらい
のには驚きましたが、
 ・色や質感がリアル
 ・露出時間や絞りなどを細かく設定して撮影できる
 ・感度を高くしてもノイズが少ない
 ・高感度、速いシャッター速度で撮影可能
ことなどがすばらしいです。

★テスト撮影した画像は以下
20090920_canon_eos_kiss_x3_1.jpg
↑コスモス

20090920_canon_eos_kiss_x3_3.jpg
↑カルガモ (かわいい^^)

東京の夜景スライドショー第二弾を作成して公開しました。
今回は夕焼け写真から始まり、日没後の美しい景色を見ることができます。

・大きい画面で見るならこちらから
http://www.youtube.com/watch?v=0uQvkpqx5gI&fmt=22

■写真:BIRD (BIRD-SOFT)
 ・http://www.bird-soft.net/

■音楽:平川滝雄 (回覧百貨箱 音楽工房) 
 ・曲名 「夕暮れ」
 ・http://tw.kairan.info/music/

■撮影情報

 ●撮影場所
  ・聖路加ガーデン
  ・貿易センタービル 他

 ●注目建築物
  ・東京タワー
  ・勝鬨橋
  ・レインボーブリッジ 他

■カメラ:LUMIX DMC-TZ7

■スライドショー作成ソフト:Windows Live Movie Maker

PSoC(CY8C24423)でPWM8のブロックを使い、一定時間おきに割り込みをかけて
処理をするときのメモがまだなかったので、書いておきます。

ここではPSoCデザイナでC言語を使う場合についての例をあげます。

(あまり詳しくないので間違っているところもあるかもしれませんが、以下で動きました)

PSoC_interrupt_PWM8.png
■あらかじめPWM8_1を配置し、各種値を設定しておいてください。

 上記の画像の場合はSysClk freq、VC1、VC2、VC3で設定を行い、
 SysClkの6MHzを15回割ったものをさらに16回割り、さらに250回分割しています。
 (これでVC3は100Hzになります。Global Resourcesのところで設定)

 次に、上記周波数をPWM8に入力します。(PWM8のClockの設定がVC3)
 PWMタイマの値は100回で満了になるようにしているので、
 1秒ごとに割り込みが入る設定です。
 (User Module Parametersのところで設定)

 ※100Hzは1秒に100回で、100回たまったら割り込みします。


その後は以下のような操作が必要になります。(「続き」に記載)

今まであまり気にしていなかったですが、
デジカメの撮像素子(CCDまたはMOSセンサ)の大きさ、
「35mm判換算」での表記について気になったので、調べてみました。

■撮像素子について
参考リンク
・撮像素子について
http://takuki.tanupack.com/gabasaku/CCD.htm

以下は気になったカメラについての撮像素子の大きさ例です。
意外と違いが大きいですね。これが画質の差になっているようです。

●EXILIM EX-Z3  所持しているカメラ
 撮像素子:1/2.5型 CCD
 ⇒5.7×4.3mm
 上記サイトで見るとすごい小さいです^^;

●LUMIX TZ7  所持しているカメラ 
 撮像素子:1/2.33型 CCD
 ⇒6.2×4.6mm
 これまた小さいです。

 ★光学ズーム18倍のLUMIX FZ38もCCDの大きさは同じでした
 撮像素子:1/2.33型

●LUMIX GH1
 動画撮影が優秀というカメラ。フルHDでの撮影が可能

 撮像素子:4/3型Live MOSセンサ
 ⇒フォーサーズ 17.3×13.0mm
 意外にも一眼レフとしては小さい

●EOS Kiss X3
 エントリー機として人気がある一眼レフカメラ。
 フルHDで動画撮影も可能ですが、動画ではAFが微妙だとか。
 静止画は評判がよいみたいです。

 撮像素子:APS-C 23.4×16.7mm

★フィルムカメラと同じ大きさの撮像素子は高級一眼レフにしかついていないです。

-----------------------------------------------------
■「35mm判換算」での表記について

参考リンク
・35mm換算ってなんだ?
http://osaka.yomiuri.co.jp/digiphoto/syokyu/dps2001008.htm

以下も適当な商品での例

・EF-S55-250ISというレンズの場合
⇒特長35mm判換算で88~400mm相当

上記は焦点距離が55mm~250mmのレンズなのですが、
35mm判換算では88mm~400mm相当になります。

これは
400mm / 250mm
= 1.6倍
で、APS-CのCMOSの場合は35mm判換算で1.6倍になります。
上記の35mm判換算の倍率はCMOSセンサの大きさによって変わります。

★センサが小さいほうが倍率が大きくなります。
 ※LUMIX TZ7の場合、約6倍にもなります!
  小さいのに光学12倍なのが不思議だったのですが、納得しました(笑)
  焦点距離 4.1~49.2mm(35mm判換算 25~300mm相当)
  300mm / 49.2mm
  ≒6.1倍


■おまけ
「工学x倍」の倍率は単純にレンズの一番ワイド側と望遠側の値を割り算したもの。

・LUMIX TZ7の場合
 焦点距離 4.1~49.2mm(35mm判換算 25~300mm)なので、
49.2mm / 4.1mm
= 12倍
 となります。

その3は横浜の夜景をスライドショーとしてまとめた動画です。
音楽を聞きながらゆっくりお楽しみください。

■写真:BIRD (BIRD-SOFT)
 ・http://www.bird-soft.net/

■音楽:平川滝雄 (回覧百貨箱 音楽工房) 
 ・曲名 「冬の時間」
 ・http://tw.kairan.info/music/

■撮影情報

 ●撮影場所
  ・ランドマークタワー
  ・汽車道
  ・象の鼻パーク
  ・大さん橋 他

 ●注目建築物
  ・コスモクロック
  ・ランドマークタワー
  ・横浜ベイブリッジ
  ・インターコンチネンタルホテル
  ・赤煉瓦パーク 他

■カメラ:LUMIX DMC-TZ7

■スライドショー作成ソフト:Windows Live Movie Maker

その2は横浜の「コスモクロック21」の動画です。
音楽とともにイルミネーションの変化をお楽しみください。


コスモクロック 21 - Cosmo Clock 21 from LANDMARK TOWER
↑ランドマークタワーから見たコスモクロック(観覧車)の様子です。

先日は横浜で夜景を撮影してきました。
見どころがたくさんでとても楽しめました。

散歩コースとしてもおすすめです。
大さん橋で夜景を見たのですが、夜風が気持ちよかったです。

20090905_yokohama_panorama6.jpg
↑ランドマークタワーからのパノラマ写真 (写真をクリックで拡大)

今回の記事はレインボーブリッジの夜景です。

rainbow_bridge_wide1.jpg
↑レインボーブリッジのパノラマ写真 (クリックで拡大)
 奥には東京タワーも見えます。

一時的かもしれませんが、最近は涼しくなってきました。
そろそろ夏も終わりでしょうか。

今回はセミの写真です。
200908_semi.jpg
↑服にとまったところを撮影


■撮影
LUMIX DMC-TZ7