Webカメラで定点観測(雲、太陽の動き)[2009/07/30]

| コメント(2) | トラックバック(0)

LinuxにつけたWebカメラで雲の動きをキャプチャしてみました。
(インターバル撮影(または微速度撮影)といわれます)

前回の撮影よりさらに細かく、30秒おきに自動的に撮影を行い、動画にしました。
今回は、朝焼けとうごめく雲が見どころです。

20090730_043500-snapshot.jpg

20090730_043830-snapshot.jpg

  
(動画は続きから)

 
 

【撮影環境】
カメラ:WebCamera(Qcam Orbit AF)
OS:Linux(Ubuntu)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bird-soft.net/mt5/mt-tb.cgi/279

コメント(2)

上のライブ映像は、右下に時刻の表示がされていますが
どうやってやっているのでしょうか??

Motionというソフトで一定時間おきに撮影しました。
Motionというソフトでは撮影した画像に自動的にタイムスタンプを入れられるので、このようになります。

(参考記事)
http://www.bird-soft.net/mt/2009/06/linuxwebmotion.html

最近のブログ記事

お知らせ
[お知らせ] ・その1  Movable…
CANON EOS 7D レビュー
新しい一眼レフ「EOS 7D」を買いまし…
コスモス畑
先週、あけぼの山農業公園のコスモス畑に行…