2008年5月アーカイブ

Linuxで単純な処理を自動化したいけどシェルスクリプトはよくわからない・・・。
そんなときのために簡単なシェルスクリプトのサンプルを作ったのでメモしておきます。

私もシェルスクリプトはあまりわからないですが、コメントも多めに入れてあるので 参考にしてください。
これを元にいろいろ変えると便利なものもできるかも・・・?

◆このシェルの内容
・ユーザからのキーボード入力を受け取り、判定
・ファイルの存在チェック
・カンマ区切りのファイルの内容を1行ずつ読み込みながら処理
※シェルと同じディレクトリに"list.txt"が必要です


※内容は続きから見てください。

「音楽工房の平川滝雄さんの曲」+「私の写真」でのスライドショーが完成しました。
私は写真を提供しただけで、滝雄さんが作成してくださいました。

一部違うのも入っていますが、「自然」をテーマに撮った写真と曲を
あわせたスライドショーです。

曲名は「草原を走る」です。
写真は旅行に行ったときのものや、近所の風景の中から
きれいなものを集めてみました。

ちょっと画質が悪くなってしまったのが残念ですが、
曲と写真がマッチしていてなかなかいいですよ。


(スライドショー作成:平川滝雄さん)

◆リンク
回覧雑記帳(平川滝雄)関連記事

シマトネリコ

| トラックバック(0)

最近は観葉植物を買いすぎなので購入を控えようと思っていたのですが、
ある日ホームセンターにシマトネリコの苗が一つだけあるのを見つけました。
苗を見かけたのは初めてだったので、購入してしまいました。

(ホームセンターは商品の入れ替えが早いので、迷って買わないと
買えなくなってしまうことが多いのです)

シマトネリコは小さなピカピカの葉がとてもきれいな木で、
近年人気が高まっているそうです。

shimatoneriko.jpg
2008/05/10購入 ポット苗200円

ヘデラ(通称アイビー)を購入しました。
タグには「ヘデラ ゴールデンインゲリス」とありました。
この種類は明るい色の緑の葉に黄緑色の斑(ふ)が特徴です。

このアイビーを黒い四角い鉢へ植えてみました。黒にすると植物の明るい緑が引き立ちます。
今回は和室にぴったりの雰囲気となりました。
同じ植物でも見せ方によって雰囲気がだいぶ変わるのでおもしろいですね。

aibi_black1.jpg

aibi_black2.jpg

2008/05/09購入 ポット苗100円

oridururan1.jpg
↑白い斑(ふ)の部分が明るく、外側の緑の部分との対比がとてもきれい。
(2008年5月7日購入。ポット苗280円)


園芸店でランナーが2つついているオリヅルランのポット苗を購入しました。
オリヅルランという名前ですが、実はユリ科です。

植え替えのためポットからだしたところ、小さい大根をおもわせる太くて白い根
が無数にからみあっており、なんと、土がほとんどありませんでした。
(土があったのは上1cmほど)

きっと根が大きくなりすぎて、土を追い出してしまったのですね。
根がポットの底の穴からでていなかったので園芸店の人も
気づかなかったのかと思いますが、オリヅルランの生命力には驚きました。
(普通ここまで根が詰まったら枯れそうなものです)

オリヅルランは丈夫でどんどん成長し、植え替えないと
根の成長のせいで鉢が割れることもあるらしいですよ!

ランナーが伸びるのを楽しみにして、大切に育てていきます。

oridururan2.jpg
↑これがランナーの部分。まだまだ小さいですが、
 大きくなったら別の鉢に植えようと思います。

keitou1.jpg
↑見た目がふかふかでかわいらしいケイトウ(羽毛鶏頭)
 インド原産のヒユ科の1年草

keitou2.jpg

今回は写真メインです。

ホームセンターでケイトウを見つけました。
いろとりどりの穂にひかれ、思わず購入してしました。
穂の部分が1~2cmと小さく、かわいいところもよいです。

日光を好むので1日最低1時間は日光に当てるとよいようです。
穂が終わったら切り戻すとまた出てきて、秋ごろまで楽しめるとか。

(2008年5月4日購入 鉢植え300円)

ポトスで挿し木をしてみました。
その時のメモです。


・2008年

◆3月22日
 ポトスから葉を切り取り、水差ししました(2本)
 すでに根が少しでているものを切り取りました。
 水にはミリオンAを入れておきました。
  ↓水を定期的に(2日に一度ぐらい)変えながら育てました
  ↓室温が高くならない(20℃以上ぐらい)とほとんど成長しません
◆4月18日
 水差ししたポトスのうちの一本の根が伸びてきました
 最初と比べて1cmぐらい伸びた程度だが、ポットに植えました
 (もう一本のポトスは全く変化なし。葉は枯れていないが成長している様子が見えない・・・?)
 ↑追記:よく見たらひとつうえの節から白い根が発根していたため、こちらも植え替えをしました。


植え替えですが、見た目がよいというだけの理由で
今回はハイドロボールでなくセラミスを使用してみました。

potosu_sashiki1.jpg
↑植え替え直後


◆5月3日
上の写真では葉が下を向いていますが、
植え替えてからシャキっとしました。

今思うと指し芽にした茎が短すぎてこのままでは新芽がでてこれない
ような気もします^^;
本当は2~3節切って水差しするべきでした。

ちょっと心配ですが、これからのんびりと成長を見守っていく予定です。




---------------------------------------------------
2008-04-19 記事作成開始

(続きはおまけ写真が1枚だけです)