ブログ更新を便利にするソフトその2

| トラックバック(0)

前回の記事で書いた画像のサムネイルとHTMLコードを自動生成するソフトをさらに改良して、FTPへアップロードする機能(簡易)もつけました。

これで

画像キャプチャ→生成された画像をボタンひとつでアップ→生成されたHTMLコードをコピペ
で以前より手軽にブログの画像をまとめて更新できるようになりました。
いつも同じ場所に画像をアップロードしている方には便利かもしれません。

また、いままで画像はPNG形式だけしか処理しませんでしたが、JPEG形式も選べるようにしました。
さらに、画面の一部をキャプチャする機能もつけました。(マウスカーソルを動かして指定する)


screencapture2_1.png
↑少し使いやすくなった。画面の一部分を簡単にキャプチャしてアップロードできる。
HTMLのコードも生成されるため、ホームページの作成支援になるかも。



screencapture2_0.png
↑キーコンフィグの画面



◆ダウンロード
"画像クリックで拡大"のHTML作成ツール[ Ver0.1.0 ] のダウンロードはこちらから。
(2007/03/29 11時23分更新)

※FTPアップロード機能の追加。JPEG形式対応。FFFTPを起動する機能を廃止。
※キャプチャ範囲をより細かく指定できるようにした。
※カーソルで2点を指定してキャプチャのとき、1回目にも効果音が鳴るように変更
※カーソルで2点を指定してキャプチャのときの使いやすさを向上


"画像クリックで拡大"のHTML作成ツール[ Ver0.2.0 ] のダウンロードはこちらから。
(2007/03/29 22時40分更新)

※画像が指定サイズより小さい場合はサムネイルを作成しないように変更
※キャプチャモードに"前回と同じ範囲"を追加
※ホットキーを増やした。また、ホットキーをコンフィグで変えられるようにした。

※さらに改良したバージョンはこちらから



◆注意点
FTPの設定の"アップロード先"を設定する際、
ftp://sxx.xrea.com/public_html/download/
のように"/"を最後につけるようにしてください。



◆参考URL
今回このソフトを作成するのに以下のサイトを参考にさせていただきました。
わかりやすいサイト様に感謝いたします。

・画面のキャプチャについて
スクリーンやウィンドウをキャプチャするには?[2.0のみ、C#、VB]
画面をキャプチャする

・ホットキー関連
ホットキーを登録する

・FTPアップロード
WebClientクラスでFTPによりファイル転送を行うには?[2.0のみ、C#、VB]

・バックグラウンドでの処理
BackGroundWorker Tips
時間のかかる処理をバックグラウンドで実行するには?[2.0のみ、C#、VB]



※最初の記事の作成:2007-03-28 14:39:56

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bird-soft.net/mt5/mt-tb.cgi/173

最近のブログ記事

お知らせ
[お知らせ] ・その1  Movable…
CANON EOS 7D レビュー
新しい一眼レフ「EOS 7D」を買いまし…
コスモス畑
先週、あけぼの山農業公園のコスモス畑に行…