ゲームでのミニマップ表示

| トラックバック(0)

アクションゲームの作成。
今日は、表示切り替えボタンを押したときに、ミニマップ表示がでるようにしてみました。
スクリーンショットを見てもらえばわかりますが、緑がブロックなど、通過不可能で、それ以外が通れるというものです。

minmap.png

ミニマップ表示(一部加工)

普通の表示は1ブロック32*32ドットですが、このミニマップは1*1です。
だから全体がよく見えます。

別のゲームでもこういうミニマップの表示がありましたが、以前はどうやっているのかわからなくて
「すごいな~。どうやるんだろう。」と思っていました。
それ以来忘れていましたが、今考えれば意外と簡単でした(笑)

ただ、これだと隠し通路までばればれなんですね(苦笑)
迷路ステージも簡単になってしまう。
(特に1ブロック2*2ドット以上の場合、つまり縮尺が1/16より大きいとき)
どうすればいいのだろう。
サイズを小さくすればわかりにくくなるので、ヒントにはちょうどいいかもしれませんが・・。
簡単になりすぎてしまうので、マップの表示は二回目のプレイ(二週目)から有効になるとかいう風にするかもしれません。
二週も遊んでくれる人がいればいいのですが(苦笑)


改良して、マップによって縮尺を変えるようにしました。
大きいマップは画面に収まるように小さく表示します。
minmap2.png
ミニマップ表示

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bird-soft.net/mt5/mt-tb.cgi/45

最近のブログ記事

お知らせ
[お知らせ] ・その1  Movable…
CANON EOS 7D レビュー
新しい一眼レフ「EOS 7D」を買いまし…
コスモス畑
先週、あけぼの山農業公園のコスモス畑に行…