「Javaが使用できません。アプレットを使用するには Sun Microsystemsの[Javaソフトウェアの無料ダウンロード] からプラグインをインストールして下さい。」


ゲームの形ができてきました。現在β版です。
普通のシューティングゲームです。敵を撃破したときが爽快かも



◆注意
プレイするには
Javaソフトウェア(Java VM)Java Media Framework が必須です。
まだインストールしていない場合はインストールしてください。(どちらも無料)

※Java Media Frameworkのインストールは Java Media Frameworkを活用する
のサイトを参考にするといいかもしれません。

 
◆操作方法
移動:矢印キー
弾発射:スペースキー
リセット:「q」キー。ゲームが最初からスタートになります
※ゲーム中はマウスは使いませんが、ゲームスタート時など、画面をクリックすることで先に進む場面もあります。
※キーボードが効かないときは一度アプレットの画面内をクリックしてみてください

◆クリア条件
ラストのボスを倒すこと。
ステージは現在3ステージまであります。ステージ3のボスを倒すとクリアです。

◆ゲームオーバー条件
ライフが0になったとき。

◆アイテム
敵を倒すと落とすことがある ・ライフ回復
・パワーアップ
・スピードアップ

◆コンフィグ
エフェクトを変えられます。
いろいろ実験すると面白いです
重い場合は時間10、破片4*4にしてみてください



【 ゲーム名 】Bird Shooting 2006
【 作成者 】BIRD
【 制作環境 】Java 2 SDK Standard Edition 1.5.0_07 (Windows XP)
【 作者HP 】http://www.bird-soft.net/

2006/07/10 作成開始
2006/07/27 Eclipseを導入
2006/07/30 Java Media Framework導入
2006/08/06 ver.0.3.0完成。初公開
2006/08/06 ver.0.3.1 コンフィグ機能追加
2006/08/10 ver.0.3.2 ステージ切り替え時にブラックアウトするようにした


※スコア送信時にメッセージが長すぎるとCGIにはじかれ、登録されないことがあります。
※エフェクトの処理がけっこう重いかもしれません。コンフィグで調整してみてください。


スコアランキングを見る(仮運用)