テキストエディタ

Bird Editor


◇概要

テキストエディタです。機能は以下のようになっています。
かなり便利になってきました。

表示するフォントの種類・サイズ・色のカスタマイズ
テキストボックスの背景色のカスタマイズ
自動バックアップ機能
日記・スケジュール機能(アラームつき)
日付と時刻の挿入
ドラックアンドドロップでのファイルオープン
ユーザが登録した文字列をカーソル位置に挿入
HTMLタグを選択した文字列の両端に挿入
 読み込み/書き込みデータサイズ、カーソル位置、現在時刻を表示
 自動スクロール機能
 天気予報の取得・簡易表示
 検索・置換機能
 文章の簡易暗号化機能
 BGM再生機能
 テキスト→HTML変換  一部の機能はショートカットキー対応
 ウインドウ透明化機能(Windows XP,2000のみ)
 指定行移動機能
 Shift-JIS,EUC,JISの文字コード自動判別
 複数起動時にウインドウを切り替えられる
 一時ファイルを利用した、回数ほぼ無制限のアンドゥ・リドゥ機能(ハードディスク容量が十分に大きい時)
 他

はおすすめ機能


☆One Point
 左下のメータ表示を消したい時には...



画面サンプル(開発中の画面のため、実際と多少異なることがあります。)

エディタ画像
↑これが標準の外見



タブ設定画面 タブ設定画面
↑タブ設定で設定しやすいです。また、おまけ機能も充実!

検索画面

 ↑コンパクトな検索ウインドウ


テンキー
↑ノートPCで威力を発揮するかもしれないおまけソフト


◇ダウンロード
なるべく最新版のバージョンをダウンロードすることをお勧めします。
旧バージョンを使用したい方は 旧バージョンのダウンロードもできるようになっています。



バージョン4.5.4 ダウンロード(約752KB)[アーカイブ:zip圧縮]

(最新版)


インストーラのタイプを使いたい方はこちらからダウンロードできます。(最新版のみ)

バージョン4.5.4 ダウンロード(約817KB)[自己解凍インストーラ]

・インストーラつきをダウンロードした場合は...
画面の指示に従ってインストールしてください。通常は「次へ」を押していけばいいだけです。
アンインストールの場合は、コントロールパネルの[プログラムの追加と削除]から削除して下さい。
スタートメニューに登録された情報やデスクトップのショートカット(インストール時に登録していれば)も削除されます。
※アーカイブ版とインストーラ版の違いはスタートメニューやデスクトップにショートカットと作るかどうかの違いだけです。


旧バージョンのダウンロードはこちらからどうぞ





◇開発履歴
このソフトのどこが更新されたかがわかります。

★開発履歴はこちら
開発のほうが一段落しました。


◇マニュアル
このエディタのマニュアルが見られます。ダウンロードする前にこのソフトがどんなものかをもっと詳しく知りたいときに。

★マニュアルはこちら




TOPへ戻る